名古屋市による省エネリフォーム補助・助成等の支援制度

名古屋市による省エネリフォーム補助・助成等の支援制度


2019年度、名古屋市では住宅における二酸化炭素の排出を削減し、エネルギー資源の有効活用を図る施策として以下のような補助金の交付が予定されています。

名古屋市「住宅の低炭素化に向けた補助」 ←市のホームページにリンクしています。
※ 2019年度は4月22日(月)受け付け開始

1. 太陽光発電設備

 既存住宅に設置(10kW未満)
 件数 710件程度

・築10年超の戸建住宅に設置する場合
 1kWあたり 30,000円(上限5kW)

・築10年以下の戸建住宅に設置する場合
 1kWあたり 20,000円(上限5kW)

・集合住宅に設置する場合
 1kWあたり 25,000円(上限9.99kW)

2. ZEH(※)

 国の補助を受ける新築住宅
 件数 120件
 1件あたり 200,000円

3. 蓄電システム

・上記2つのいずれかと同時に設置
 件数 200件程度
 1kWhあたり 15,000円(上限6kWh)

・既設の太陽光発電設備に接続
 件数 30件程度
 1kWhあたり 15,000円(上限6kWh)

4. エネファーム

 新たに設置または設置された新築住宅の購入
 件数 500件
 1件あたり 30,000円

※ ZEH(ゼッチ)とは、ネット・ゼロ・エネルギー・ハウスの略称です。太陽光発電等によってエネルギーを自給しつつ高断熱ならびに高効率化によってエネルギー消費を圧縮し、消費エネルギーが正味ゼロ以下となる住宅です。国は2020年までにハウスメーカー等の建築する注文戸建住宅の過半数でZEHを実現することを目標に普及に取り組んでいます。

 

サイトマップ